ネイリストとしての起業に必要な資格と収益化方法

ネイリストとは、爪のケアやネイルアート、つけ爪の施術などを行う爪の美容の専門家。
ネイリストというと、きれいにデコったジェルネイルを想像することが多いのですが、爪の形を整えてケアをすることから、傷んでしまった爪の補修まで、爪に関するトラブルからおしゃれまでを幅広く担当します。

中でもマニキュアよりももちが良くて、凝ったデザインを作れるジェルネイルの人気は上昇中。
現在、ネイルサロンで提供されているメニューの60%以上がジェルネイルだと言われています。

ネイリスト

こんな方におすすめ

  • 細かい作業が好き
  • 人と話すのが好き
  • おしゃれが好き
  • ネイルアートが好き
  • 自分のお店を持ちたい
起業するための資格
起業の難易度
 (難しい)
収益化方法
初期費用
材料費、道具代(数千~数万円) ※サロンを借りる場合は数十万円~
メリット
デメリット
自宅、レンタルスペースなど場所が必要になる
受け入れられるお客様の数に制限がある
月収目安
数万~数十万円
準備するもの
ニッパー、LEDライト、カラーポリッシュ、ベースコート、トップコート、リムーバー、グリッターなど

ネイルとは?

自分やお客様の爪をケアし、美しく仕上げること。
最近の主流はジェルネイルで、カラフルなのはもちろん、ラメやストーンなどを使った個性的なデザインも可能。
そのまま仕事に行けるきれい系のネイルも需要大で、求められるデザインは多岐にわたります。

ネイリスト

ネイリストの仕事内容は?

お客様の爪をケアし、きれいにデザインを施します。
自分でサロンをもつことのほかにも、大手から中小までさまざまなネイルサロンで勤務することも可能。
様々な働き方を選べます。

 

ネイリストに関連する資格

初心者の場合は、必要な道具や材料がセットになった講座がおすすめです。

-