リンパケアセラピストとしての起業に必要な資格と収益化方法

リンパ節を刺激し、心身の調子を整えるのがリンパケアセラピスト。
リラクゼーションサロンなどで活躍でき、疲労回復や癒しを与えるプロとしてニーズが高まっています。
リンパの流れを正常化することで、肩こりや頭痛などのケアはもちろん、シミそばかすの解消や小顔効果も期待できます。

リンパケアセラピスト

こんな方におすすめ

  • お客様を癒したい
  • 健康に興味がある
  • セルフケアにも役立てたい
  • サロンを開業したい
  • いざとなったら就職できる仕事がいい
起業するための資格
起業の難易度
 (ふつう)
収益化方法
初期費用
自宅、出張施術なら0円~ サロンを開業する場合は数十万円~
メリット
デメリット
サロンを経営するのであれば、初期投資が必要
一日に扱える人数に限界がある
月収目安
数万~数十万円
準備するもの
なし

リンパケアとは?

余分な水分や老廃物を輩出してくれるリンパ液。
この流れがとどこおると、むくみや肩こり、頭痛などの体の不調が起こりやすくなると言われています。
リンパケアは、この流れをスムーズにする施術のこと。
ヨーロッパを中心に医療現場でも、リンパトリートメントとして利用されています。

リンパケア

リンパケアセラピストの仕事内容は?

自宅でリラクゼーションサロンを開業するほか、出張施術や福祉施設などでの施術なども可能。
熟練すれば、テクニックを伝える講師を要請することも可能です。

リンパケアセラピストに関連する資格

資格はなくてもリンパケアセラピストとして開業できますが、お客様の体に直接触れる仕事なので、資格をもっていたほうが自信につながりますし、お客様にも安心してもらえます。

-