フラワーアレンジメントデザイナーとしての起業に必要な資格と収益化方法

プレゼントに、インテリアに、季節のお花をアレンジして美しく仕上げた「フラワーアレンジメント」を作成するお仕事です。
作品の販売はもちろん、フラワーアレンジメント教室の開催、フラワーコーディネーターとして結婚式場やホテルなどでディスプレイ用のアレンジメントを作成することも。
生花は永遠のものではないため、リピーターも多く、フリーランスでも働きやすいお仕事の一つです。

フラワーアレンジメントデザイナー

こんな方におすすめ

  • お花が好き
  • インテリアが好き
  • 自分のペースで働きたい
  • 自分の作品を販売したい
  • お客様とコミュニケーションをとるのが好き
起業するための資格
起業の難易度
 (かんたん)
収益化方法
初期費用
数千~数万円(ハサミ等の器具、花材代等)
メリット
デメリット
一人で作成できる商品の数に限界がある
ホテル等での仕事を受ける場合は、働く日がクライアント都合になる
作成したアレンジメントが販売できなかった場合、ロスが生じることがある
月収目安
数千円~数十万円
準備するもの
ハサミ、花材、花器、ワイヤー、オアシス等

フラワーアレンジメントとは?

吸水性のスポンジに花を生けたもので、花瓶がなくても飾ることができるためプレゼントやインテリアとして人気です。
季節や目的に合わせて、アイデア次第で花材を組み合わせて、オリジナルのアレンジを作成することができます。

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナーの仕事内容は?

アレンジメントを作成して販売するほか、フラワーデザイナーとして結婚式場やパーティー会場等のディスプレイにかかわることも可能です。
趣味としても人気なので、フラワーアレンジメント教室を開くこともできますし、お花屋さんを開業するのも活躍方法の一つと言えます。

フラワーアレンジメント教室、ワークショップの開催方法は?

自宅サロンや、小さなレンタルスペースを借りて、フラワーアレンジメント教室を開くこともできます。

「自分で作ってみたいけど、一人では難しい」というお客様に向けて、わかりやすく作り方をサポートしてあげましょう。
季節に合わせた花材で様々なデザインを用意すれば、リピーターも作れます。

ワークショップ、教室、セミナーの開催場所を探そう
参考ワークショップや教室の開催場所を探そう

続きを見る

フラワーアレンジメントデザイナーに関連する資格

フラワーアレンジメントデザイナーとして働くには、資格は必要ありませんが、資格があることで自信をもって働ける、お客様に信頼感を与えられるなどのメリットもありますので、ぜひ検討してみてください。

-