「集客できない!?」ママ起業家とちいさな講座の集客サポートメディア

ことまと

集客講座

第二回 集客を考える前の準備

更新日:

集客講座 第二回 集客を考える前の準備

美咲
宣伝と集客が大事なのはわかった!
じゃあまず、何をすればいいかな?
ブログ? インスタ?
ゆり
ちょっと待ってね。
まずはしっかり準備をしてから動いたほうが、「費用対効果」がいいのよ。
美咲
また出た「費用対効果」!
ゆり
何度でも出てくるよ。
それだけ大切なことなの。

こんにちは! ママのための集客サポーター、ゆりです。
前回は「なぜかお客さんが集まらないと悩んでいませんか~集客と宣伝の考え方~」として、集客・宣伝を考える上で頭に置いておきたい知識をお話しました。

今回から、いよいよ実際に動き始めます。
が、美咲さんのようにいきなり「ブログ? インスタ?」と飛びつく前に、きちんと事前準備をしておきましょう。
しっかり準備をしておくことで、金銭的・時間的な無駄をはぶくことにも繋がりますよ。

あなたの講座のウリを考えよう

ゆり
あなたの講座の魅力はなんですか?
美咲
え?……えっと…

これが即答できない人は、100%集客に苦労するはずです。
自分の講座の魅力がわからなければ、説得力のある宣伝ができるはずありません。

  • 自分だけが持っている経験
  • 自分が自信をもっていること、得意なこと
  • 他の同じジャンルのお教室との違い

一般的に「独自性」といわれるものですが、「他の同じことを教える講座ではなく、あなたのお教室にくる理由」と考えてもok。
自分の講座のウリになる部分を、しっかり言語化しておきましょう。

講座の独自性を考えながら、一緒に考えておくべきこと

「独自性」とも共通する部分が多いのですが、「自分がなんのために、だれのために、何をしたくてお教室を開いているのか」をきちんと再確認してください。

実際にお教室が動き始めると、じっくり考える時間がなくなってしまいがちなのですが、あなたとあなたのお教室の一番根っこになる大切な部分です。

  • 自分がやりたいこと
  • 大切にしたいこと
  • 大切にしたい人
  • 自分がやりたくないこと
  • 届けたい人
  • 届けたい思い

一度立ち止まって書き出しておくことをオススメします。

「こうしたほうが売上があがるから…」と流されているうちに、いつのまにか一番大切だったものを見失ってしまう人がとても多いのです。
何度でも、ここに立ち返ってください。
これに反するものは、勇気を持って断ち切ってください。

大切なものはきっと、売上だけではないですよね?

ゆり
これは色紙に書いて、目につく場所に貼っておいてもいいくらい。
毎日目にすることで、自分が一番大切なものを見失わずに済みます。

ペルソナ設定

美咲
ぺるそな?
昔あったゲーム?

ゆり
歳がバレるよ!
ここでいうペルソナは、「あなたの講座を受けに来るお客さんの、一般的なモデル」のこと。

たとえば…

32歳 女性 山本花子
結婚3年目。第一子は女の子で、現在1歳6ヶ月。
夫はIT企業勤務で、年収1200万円。
不動産会社に勤務していたが、現在育休中。
妊娠中に13kg増えた体重があと8kg戻らないことを気にしている。
授乳していれば体重は戻ると思ったのに、卒乳しても戻らないので焦っている。
子どもはおとなしい子で、比較的育児は楽。
とはいっても疲れるし、ストレスもたまるので、甘いものがやめられない。
食事制限も今は耐えられそうにない。

育休中の時間をもてあまし、「何かはじめたい」と思っているが、いまのところ思いついていない。
子どもは可愛いが、時々イライラして怒鳴ってしまうこともある。
夫との関係は良好。
SNSは最近インスタグラムがメイン。自分で投稿するよりも、他人の投稿をながめているのが楽しい。
インターネットはスマホのみ。子どもを寝かしつけたあとの22時くらいからゆっくり見られる。


これでもまだまだ「ざっくり」という感じですが、どんな人を相手にお教室をやるのかを、しっかり文章として残しておくと、この後宣伝文を書いたり、集客について考えていくときにブレがありません。

ポイント

あなたの身の回りの友人や、ママ友でピッタリの人がいる場合には、その人をペルソナにしてしまうのもアリです。
行動や仕草も想像しやすくてGOOD。

屋号を決めておこう

美咲
やごう?なにそれ?
ゆり
屋号というのは、お店の名前のこと。
〇〇商店とか、〇〇鮮魚店、フラワーショップ〇〇とかね。
お教室の場合は、もうちょっとオシャレに「アトリエ〇〇」なんていうのもあるね。
美咲
なるほど、私のお教室の名前ってことね

あなたのお教室には、名前がついていますか?

ポイント

ここでいう名前は、それぞれの講座の名前ではなくて、あなたがお店として名乗る名前です。
会社でいうところの「〇〇株式会社」という部分。

屋号はこれから、名刺をつくるときも、ブログやホームページをつくるときも、チラシを作るときにも必要になります。
じっくり考えて決めましょう。

屋号の考え方

なるべく他の人とはかぶらない名称を考えましょう。
これからずっと名乗ることになるものなので、思い入れができる素敵な名前にしたいところです。

人とかぶらないようにするには…


まず思いついたフレーズがあれば、検索エンジンで検索してみます。
このとき、同じようなジャンルで同じようなことをしている人がいる場合は避けたほうが無難。

オンリーワンのフレーズが考えられると最高ですね。

悩んでしまったときには、家族や身近な人に意見を求めてみるのもオススメです。

講師活動専用のメールアドレスを用意する

予約のやりとりや、お客様からの問い合わせなどを受け付けるメールアドレスは、専用のものを用意しましょう。
外部に公開するものになるので、携帯のキャリアアドレス(ezweb~とか、docomo~とか)は避けたほうが無難です。

Gmailがいちばん簡単に使えてオススメですが、その他気に入って使いたいアドレスがあれば、どんなものでも大丈夫です。
ただし、かならず毎日チェックすること。
お客様からのお問い合わせには、なるべくはやくリアクションすることが大切です。

講師としての名刺を準備しよう

講師として活動を始めると、色々な場所で人に出会うことになります。
企業相手に自分を売り込むチャンスがくることも。

いつでも交換できるように、名刺はかならず持っておくようにしましょう。

屋号、名前、連絡先、どんなお教室をしているかだけの簡単なものでも大丈夫です。
自宅のプリンターで印刷できる用紙も売っていますし、印刷会社に頼んでも100枚1000円程度です。

名刺がないことで、チャンスを逃してしまったらもったいないですよね。

まとめ

宣伝・集客を始める前に、自分のお教室についてしっかり見直しておくことはとても大切です。
自分をアピールするためのツールや、連絡手段などもしっかり準備しておきましょう。

今回の部分は、しっかりノートなどに書き留めて、これから何度でも見返してください。
必要があれば、随時書き直してアップデートしてください。
あなたのお教室が広がっていく上での、羅針盤になるはずです。

おうち教室や講座などの集客に役立つ情報をお届けしています

友だち追加

  • この記事を書いた人
ゆり

ゆり

男男女3児の母。 薬剤師から、某IT企業のサーチエンジンクオリティアップチームを経て、現在はフリーのwebマーケター&ライター。 20年前からホームページの作成を開始し、現在は薬剤師の月給以上をブログ収益のみで稼ぐ。 東京都品川区をベースに、親子向けの講座やイベントを運営する「ママかつ」のIT部門担当。 「ママかつ」で講師活動をする「ママかつ認定講師」養成講座のライティング&集客講師。 品川区と協働で開催する子育てイベント「品川子育てメッセ」IT広報担当。 品川区の子育て情報サイト「しなっこねっと」の運営など、子育てママをいろいろな側面からサポート中。

-集客講座

Copyright© ことまと , 2019 All Rights Reserved.